TEAM46(志村まさひろ後援会)「志村まさひろと四街道の未来をつくる会」
政治活動指針 46通信 プロフィール お問合せ

ごあいさつ

四街道市に住むみなさん、こんにちは。 志村昌洋です。

いま四街道市は、まちづくりの大部分を60代・70代に任せきり (市議会の約70パーセントが60代・70代で構成 ※)の 「現役世代が責任を持たない構造」となっています。 このまま、ただあるもの、ただあったものを子供達に渡していくだけではいけません。 四街道を自分達の手で、さらによりよいまちにして 「自分たちの子供に自分たちの手で受け渡していく。」 その想いから四街道市の一員として、このまちで娘を育てる父親の一人として活動しております。
宜しくお願い致します。

※ 四街道市の市議会議員

22人中15人が60代・70代!
20代はゼロ、30代は2人。
このままでは、気づいたら次の世代を担う人がいない・・・
ということにもなりかねません。

政治活動の原点・理念

「つなぐ!」

昔から、まちには政治家の「架け橋になる」とか「パイプ役になる」など、 いたるところに看板があり「本当にそんな政治家いるのかよ。一時期だけお願いにくるだけじゃん。」 と疑問に感じていました。
四街道市は小さな市です。若く元気な政治家であれば、駅や公園を回ってみんなの意見を聞き、 市政に反映していくこともできるはず。今の自分にはIT業界で働いてきたので、情報通信技術という武器もある。 「地域の架け橋を実現したい!そして地域・住民自治を実現したい! 」と 考えるようになりました。
政治団体を設立し活動を始めてまだ間もないですが、 私の政治活動は、一番身近な政治家として「まちの意見をつなぐ」ことを大切にします。

政策概要

新しい四街道をつくる!

1.世代交代による議会改革2.IT(情報通信技術)の効率的利用3.情報公開の徹底、 を目指します。
これらを実現しないと、四街道はいつまでも   〈 大きな問題長く抱えてしまう 〉 そういう体質になってしまっていると考えるからです。(ヤード問題や汚染水問題がその典型例だと思います。)

四街道の血液を変えて、体質を改善しなければいけません。

・若さと行動力で駅や公園など、まちを積極的に回ります!

・まちの意見を聞き、議会の活動報告をこまめに実施します!

・ITと紙面の通信手段で、四街道の今を届けます!
(市政だよりや市のHPのみを四街道市とつながる手段にしない)

詳しくはコチラ



志村まさひろ プロフィール

さらに詳しく知りたい方はコチラ

【TEAM46】会員・ボランティアスタッフ募集中です!

一緒に「もっともっと、さらに住み良いまち」にしませんか!

✓ご近所や知人にご紹介してくれる方

✓少しならボランティアするよ

✓ちょっと話を聞いてみたいな など


下部にある「お問い合わせ」よりご連絡下さい!皆さんの声もぜひ聞かせてください!

お問い合わせ

ご意見、ご感想などコチラよりお問い合わせ下さい!